Read Article

WordPress記事からの外部リンクに自動でnofollowタグを付けるプラグイン「WP Nofollow Post」

== スポンサーリンク ==
WordPress記事からの外部リンクに自動でnofollowタグを付けるプラグイン「WP Nofollow Post」
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

必須かなと思われるWordpressのプラグインのご紹介です。

WordPressで記事を書いていて、「外部リンクにはnofollowを付けたいな」というとき、aタグの中に手動でrel=”nofollow”をつけますよね。マメな方ならいいのですが、効率化したいな〜って方に便利なプラグインが「WP Nofollow Post」です。

選んだ理由

1、過去の記事の発リンクにも自動でnofollowを付加

このプラグインですが過去の記事にもnofollowを付けてくれるところがいいです。過去記事がたくさんあるブロガーさんでも記事を一つづつ修正する必要がありません。プラグインをインストール後、簡単な設定のみ。

2、nofollowを付けたくない場合

管理画面に「Exclude nofollow on these domains(これらのドメインにはnofollowを付けない)」設定が用意されています。ドメインの設定のみなので、個別ページごとの設定などは不可能ですが、設定したドメインへの発リンクにはnofollowがつけないなど可能です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone
URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top