Read Article

ごわごわしない対衝撃iPhoneケース「Scosche RAILkase」 。iPhoneデザインを殺さないかがテーマ

== スポンサーリンク ==
ごわごわしない対衝撃iPhoneケース「Scosche RAILkase」 。iPhoneデザインを殺さないかがテーマ
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

iPhone4の最大のデメリットは両面のガラス・・・。デザイン性と質感が良い反面、落下すると破れてしまう危険性を常に抱えています。

iPhone4登場以降、衝撃に強いケースを各社発売してきましたが、対衝撃ケースの難点はデザイン性。
対衝撃ゆえにタフ過ぎる外見になりがちで、かなり好みが分かれるところです。
中にはもう何の機体をもっているか分からなくなるほどガチガチにガードされたものもありますね。
iPhoneユーザーの皆さんはAppleのデザイン性に惚れてiPhoneを使っている方も多いと思います。
やはり、iPhoneのデザインは殺さず、トラブルから機体を守ってくれる、そんなケースがあれば素敵だと思います。

 

今回ご紹介の「Scosche RAILkase」は、そんな方向性も多少は意識されていそうな、iPhone4/4S用対衝撃ケースです。

強さの秘密は内部に敷き詰められたシリコンと、外部に使用されている航空機レベルのアルミレールにあります。
この二つの材質があなたのiPhoneをガッチリとガードしてくれるのです。

その耐久力を示す動画があります。
階段の上からScosche RAILkaseを装着したiPhoneを投げて、無惨にも転げ落ちていますが結果はご覧の通り、何も無かったかの様に作動しています。

衝撃対策はiPhoneの永遠のテーマとなりそうですが、あなたはどんなケースを選びますか?

scosche

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top