Read Article

チョットしたメモに最適な電子メモパッド KING JIM「BoogieBoard BB-5」を試す

== スポンサーリンク ==
チョットしたメモに最適な電子メモパッド KING JIM「BoogieBoard BB-5」を試す
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

キングジムから電子メモパッド「Boogie Board(ブギーボード)」新モデル「Boogie Board JOT4.5」が9月20日に発売。早速試してみました。

IMG_2126_s
パッケージ内容は、本体、スタイラスペン、保護カバーの3点。電池は内蔵で充電や入替えは不可能ですが、約50000回の削除が可能と説明書に記載されています。

IMG_2129_s
書き心地は上々、すらすらっと反応してくれるので黒板にチョークで書く感じに似ています。

IMG_2130_s
書いたものを消すときはボタンをワンプッシュ、簡単ですね

IMG_2131_s
裏面はこんな感じです

IMG_2128_sIMG_2133_s
スタイラスペンを本体の穴に差し込んで立てることもできます。

IMG_2132_s
持ち歩きの場合や書いたものをしばらく残しておきたい場合は付属のカバーで保護しておくと、消去ボタンやボード面をロックできます。

胸ポケットにも入る大きさなので手軽ですね。しばらく使ってみたいと思います。初代のモデルは2年ほど使って電源がなくなってしまい引退しましたの当製品にバトンタッチです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top