Read Article

いざというときのドライブレコーダー「 RUGBY 」を選んだ理由と導入してみた感じ。

== スポンサーリンク ==
いざというときのドライブレコーダー「 RUGBY 」を選んだ理由と導入してみた感じ。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

自身が悪くなくとも、ぶつけられたり、当て逃げほか録画で記録することのできるドライブレコーダーですが、沢山ある機器のなかで「RUGBY」を選んだ理由とレビューです。

いろいろある中でも前方と後方を同時撮影できるものが少なくその他の条件も揃っていたので購入してみました。

選んだ条件

  • 前方と後方を同時撮影できるもの
  • MicroSDカードなど外部記録できるもの
  • パソコンでの閲覧ソフトがあるもの
  • GPSで走行履歴も記録できるもの
  • 簡単に設置できるもの

開封の儀

IMG_0666
本体、スタンド、アダプタ、GPSアンテナ一式です。

IMG_0667
底の部分に各種操作ボタンが配置されています。IMG_0668
後方(室内)撮影用カメラ
IMG_0669
上部にはMicroSDカード挿入口とアダプタ、GPS接続端子がついています。IMG_0670
前方撮影用カメラ
IMG_0672
設置してみた感じです。ダッシュボード上センターに配置しました。IMG_0673
エンジンをかけると電源が連動して音になり自動で録画開始します。IMG_0684
夜は暗視カメラも兼ねているので鮮明に録画されます。

幸い事故など起きていないので、今後も安全運転で利用していきたいと思います。

商品詳細

5190iaUNOeL61FJP8iKYHL61unBTyvCiL 51bVN+dLF3L 51xcPMw12WL 51Q8MMmC5jL

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top