Read Article

Chromeでの音声検索が話し言葉を認識して声で応答するようになった。

== スポンサーリンク ==
Chromeでの音声検索が話し言葉を認識して声で応答するようになった。
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

声で検索できる機能は以前からありましたが、今回は更に話し言葉で認識するようになった。

いままでは「Google 本社」のように、キーワードを区切って話しかける必要がありました。
今回からどのようにバージョンアップされているのか試してみました。

使い方

  1. ChromeでGoogle検索窓を表示
    マイクアイコンがありますのでクリック
    新しいタブ-3
  2. お話ください表示画面
    ここでマイクに話しかけてください。初回のみブラウザ上部にChromeがマイクにアクセスしてよいかの許可が求められるので、許可しておきます。
    新しいタブ
  3. 普段話す言葉で話しかけます。
    「大阪グランフロントから京都清水寺まで」と検索してみました。
    大阪グランフロントから京都清水寺まで_-_Google_検索-8
  4. 結果
    大阪グランフロントから京都の清水寺までのアクセス情報の表示とともに、音声で説明を読み上げてくれました。

以上、話し言葉でも認識率アップされたGoogle音声検索。

アップルのiOS端末でいうと、siriに近いものですね。日本では、docomoの「話してコンシェルジュ」やauの「おはなしアシスタント」、Yahooの「音声アシスト」などがありますが、Googleアプリも同時アップグレードされているらしいので、まだ使ったことがないようでしたらぜひ試してみてはいかがですか?

当記事に登場する関連アプリご紹介

GoogleChromeパソコン版

>> こちらからダウンロード

GoogleChrome iOS版

Chrome App
カテゴリ: ユーティリティ
価格: 無料

 

GoogleChrome android版(標準搭載)

Chromeブラウザ-Google
カテゴリ: 通信
Google Playで詳細を見る

Google音声検索アプリ

Google 検索 App
カテゴリ: 辞書/辞典/その他
価格: 無料

Google検索
カテゴリ: ツール
Google Playで詳細を見る

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top