Read Article

スマホで簡単にフリーマーケットを楽しむアプリ「メルカリ」の使い方

== スポンサーリンク ==
スマホで簡単にフリーマーケットを楽しむアプリ「メルカリ」の使い方
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

個人間取引フリーマーケットをスマホで簡単に参加できるアプリ「メルカリ」で、早速使って出品してみましたので使い方などご紹介します。インストールして起動すると、まずはユーザー登録からすすめていきます、表示されるガイドがとても親切丁寧なのでだれでも簡単に参加できます。

iPhone版 フリマアプリメルカリ
Android版 フリマアプリメルカリ

ユーザー登録

  1. ステップをすすめていきます
    メルカリ登録メルカリ登録
  2. 最後に本人特定のため電話番号で認証をおこなって終了
    ※事故防止のための認証システムですね。安心して参加できる要員のひとつです。
    メルカリ認証

出品してみましょう

  1. 丁寧な案内のとおりにすすめます。
    メルカリ出品メルカリ出品メルカリ出品メルカリ出品メルカリ出品
  2. 写真から登録していきます。複数枚登録可能で加工ツールも使えるので、明るくしたり不要な部分を切り取ったりしてお好みの画像が登録します。
    メルカリ出品
  3. 商品詳細情報を登録していきます。
    メルカリ出品メルカリ出品
  4. 最終確認で出品を開始します。
    メルカリ出品
  5. 出品完了 あとはコメントがきたら返事をしてみたり、商品が売れるのを待ちましょう。
    メルカリ出品

出品ができました!とても簡単ですね。
しばらく使ってみてまた詳しくレビューしてみたいと思います。

オークションやショップシステムなどとちがって敷居が低く、スマホで完結できる点が良いですね。C2Cサービスがあらゆるところでスタートしてますが、一番ユーザーを獲得し盛り上がるサービスはどこになるのでしょう〜。LINEも「LINEモール」という個人でも出店できるサービスをスタートしたようですので、あとはユーザーの利便性、安全性、サービス利用手数用などの勝負でしょうか?

ちなみに、この記事投稿時のメルカリ利用手数料は月額0円、取引手数料金額の10%はプレオープン中につき無料となっているようです。このスタートアップの時期に気になる方は試してみてはいかがでしょうか

iPhone版 フリマアプリメルカリ
Android版 フリマアプリメルカリ

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top