Read Article

説明書が不要のJawboneUPリストバンド購入前の参考にw ライフログ端末の初期設定と利用開始までの流れレビュー

== スポンサーリンク ==
説明書が不要のJawboneUPリストバンド購入前の参考にw ライフログ端末の初期設定と利用開始までの流れレビュー
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

生活改善とするライフログリストウォッチJawboneUPですが、購入後のセットアップから利用開始までの流れを、レビューしてみました。

JawboneUPパッケージ
素敵なパッケージですね
jawboneUP 開封
素敵な梱包方法です。そのままディスプレイできそう。

Jawbone開封後
付属物一式はこんな感じ

接続前にアプリを入手しておく必要があります。

専用アプリを立ち上げると、初期設定が始まります。

jawboneup001

実際にJawboneUPを接続する前に電源が残っているか確認チェックで、ボタンをワンプッシュして点灯するか確認します。問題なければ、いよいよ接続です。

jawboneup002
接続するとロック解除にすすみます。無事に解除されたら設定に移行します。

jawboneup003
データを同期用のアカウントを作成します。

jawboneup004
つづいて、自分の情報として名前、性別、身長、体重、生年月日を登録。

jawboneup005
パーソナライズが完了すると基本設定完了です。

jawboneup006
つづいて使い方の簡単な説明を確認していきます。

jawboneup007

jawboneup008

jawboneup009
自分なりの目標設定もしていくことになります。

jawboneup010
アラート通知やGPS利用などの設定。

jawboneup011

jawboneup012

jawboneup013

jawboneup014

ひと通りの画面説明などを確認する画面が終了。

jawboneup015

ここからは自分なりの設定をしていくことになります。上の設定2つはJawboneUPならでは機能ですね。

パワーナップ機能は、ゆっくりと横になったりと仮眠状態なども詳細記録する感じで、アイドルアラート機能は、デスクワークなど活発ではない運動時に活動を施すアラート設定です。

jawboneup016

起床時の目覚ましアラーム設定です。

jawboneup017

jawboneup018
SNSなどで共有する場合の連携設定。

jawboneup019
友達との共有設定や、精度を上げるための設定。

jawboneup020

jawboneup021

もちろん後からでも設定変更は簡単にできます。

以上で、初期設定の流れがすべて完了しました。

使っていくうちにデータが蓄積されていき、アプリ内で確認しながら、生活環境の確認や改善を目指してみてください。しばらく利用していき、また面白い使い方など思いついたらレビュー記事にしたいと思います。

最後まで、記事を見ていただいた方、ありがとうございました。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top