Read Article

サイト画面キャプチャを表示するWordPressプラグインBrowser Shotsが超便利

== スポンサーリンク ==
サイト画面キャプチャを表示するWordPressプラグインBrowser Shotsが超便利
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

画面キャプチャを自動生成してくれて、ブログやサイトにに簡単に表示できるワードプレスのプラグイン「Browser Shots」の紹介です。更に、画面キャプチャを表示してリンクも自動で貼れるので便利。

http://kazunie.net/



こんなかんじで自動表示とリンクが貼れます。

プラグイン新規追加

  1. WordPress管理画面の「プラグイン」→「新規追加」に移動して『Browser Shots』でキーワード検索
  2. Browser Shotsプラグインをインストールして、有効化する

記述例

・url=”” の中に表示させたいサイトのURL
・width=”” の中に表示させたい画像のサイズ
[browser-shot url="http://xxx.com" width="600"]

以上でプラグインの導入と利用法でした。

 

ちょっとカスタマイズしましょう

画像のリンクを別ウィンドウで開くようにする。

修正手順

  1. WordPress管理画面の「プラグイン」→「Browser Shots」→「編集」
  2. 修正したいファイルを右側の欄から選択して修正
    (今回は→「browser-shots/browser-shots.php」)
  3. 修正が完了したら、ページ下部の「ファイルを更新」ボタンをクリックして完了

画像のリンクが別ウィンドウで開く処理にカスタマイズ。

57行目あたりに「target=”_blank”」を追加して保存します。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top