Read Article

ノートパソコン筐体そのもの全面タッチパネルでセパレート可能な富士通コンセプトデザイン

== スポンサーリンク ==
ノートパソコン筐体そのもの全面タッチパネルでセパレート可能な富士通コンセプトデザイン
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

富士通が「新しい生活を創造するパソコンに関連したデザイン」をテーマとして募集した国際デザインコンペティション「FUJITSUデザインアワード2011」の中で準グランプリを受賞したのが「クラウド(Crowd)」というPCです。

PCと言うのとニュアンスが違うかもしれません。
なぜならクラウド(Crowd)には最初からキーボードというものがありません。
タブレット端末を2枚組み合わせたノート型端末て感じですね。

セパレートしたり2枚をまっすぐに伸ばして1枚の画面にして使ったりと、いろんな状態で使う事ができます。
閉じたままでも使用できるようカバー外側にもコントロールパネルがあります。
あくまでデザインのコンペティションのため実機の発売はありませんが、盛り上がりを見せるタブレット端末市場ですので、意外とすぐに市場に登場するかもしれません。

 

富士通デザイン株式会社
http://jp.fujitsu.com/group/fdl/designaward2011/

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top