Read Article

MacOSX最新版Mavericksになって電源ボタンの動作が以前のOSX挙動変化していたのでφ(..)メモメモ

== スポンサーリンク ==
MacOSX最新版Mavericksになって電源ボタンの動作が以前のOSX挙動変化していたのでφ(..)メモメモ
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

MountainLionからMavericksにアップデート後、電源ボタンの仕様変更されていた。

Macに詳しい方ならごそん時だとおもうので、華麗にスルーしてもらって

意外と電源ボタンと以前の方法で使用していた方で、あれ?と思ってる方向けに書いてます。

挙動がどう違うの?

MountainLionの場合
① → 電源ボタンプッシュ > システム終了方法の選択
② → 電源ボタン数秒推し > 強制シャットダウン

Mavericksの場合
① → 電源ボタンプッシュ > 画面スリープ
② → 電源ボタン2秒推し > システム終了方法の選択

使い勝手は?

ネットでは改悪とかいろいろ意見があるようですが、スリープを多用する僕的にはワンクリック節約できるので新しい仕様のワンプッシュスリープが便利になったなあと思っています。

Appleはこのように些細な動作や使い勝手などもすごく追求していているところが素晴らしいですね。

しかしアップデートや新製品のたびにいろいろとでてきて戸惑うところもまた楽しみの一つかもしれません。

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top