Read Article

エイプリルフール。ネットでも SNSでも様々なネタ(嘘)が飛び交い面白ほか今日の #スクラップ #2014 #4/1

== スポンサーリンク ==
エイプリルフール。ネットでも SNSでも様々なネタ(嘘)が飛び交い面白ほか今日の #スクラップ #2014 #4/1
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

毎日、その日の終わりに、その日の出来事や気に入った情報、おすすめ記事などを紹介しています。まとめて閲覧頂く場合はカテゴリー「スクラップ」ページにてお楽しみください。

本日はエイプリルフール。ネットでも SNSでも様々なネタ(嘘)が飛び交い面白かったですね。次回今年2014年度のエイプリルフールネタなどまとめてみたいおもっています。下記のスクラップの中にもいくつかかくれているかも?w


4月1日今日は何の日?

エイプリルフール
罪のないウソをついても、かまわない日といわれています。
※ 悪意で人をだますウソはダメですよ。
ヨーロッパでは3月25日が新年で、4月1日まで春の祭りがありました。1564(永禄7)年、フランスの国王シャルル9世が1月1日を新年の始まりにしたため、4月1日を「ウソの新年」として祝ったことが由来といわれています。

新学年
学年度始めの日。4月1日から翌年の3月31日を「年度」として括ります。元々日本では、特に入学の時期は定められておらず、年中入学可となっているのが普通でした。1886(明治19)年10月に、高等師範学校が学年暦を4月1日からと定め、1888(明治21)年から全国一斉にこれにならうようになりました。ただし、大学や高等学校では欧米の習慣に合わせて9月に新学期を始めていました。

新会計年度
4月1日から翌年の3月31日を「年度」として括ります。江戸時代までは、暦年とは別の「年度」というものはなく、1月から12月までで会計を行っていました。しかし、明治維新の後、政府の財政が苦しく、暦年と合わせることができなくなって「年度」が作られました。その為、当初は年度の始期が頻繁に変えられました。1886(明治19)年に、現在の4月から翌年3月までとなりました。会計年度の始期が4月1日となったのは、秋の収獲後の徴税の都合の為といわれています。

トレーニングの日
スポーツ用品メーカー・ミズノの直営店・エスポートミズノが1994(平成6)年に制定。年度始めからトレーニングを始めようという日。

児童福祉法記念日
1948(昭和23)年、「児童福祉法」が全面施行されました。

売春防止法施行記念日
1957(昭和32)年、「売春防止法」が施行されました。

(情報元:366日への旅

スクラップ















Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top