Read Article

MacBookのProやAirの冷却ファン回転数コントロールアプリの導入とアンインストール方法

== スポンサーリンク ==
MacBookのProやAirの冷却ファン回転数コントロールアプリの導入とアンインストール方法
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

Fan ControlはMacBookやMacBook Proを熱から守ることができる、ファン回転数コントロールアプリです。

fanicon

Fan Control は、ファンの回転数をコントロールすることができるアプリ。

MacBookを長時間使ったり、負荷の高い処理を行うとHDDやCPUがどんどん熱くなっていきます。

ファンの回転数を手動で上げ下げできるアプリFan Controlを使用して、ファンの動作音が気にならない程度にファンの回転数を上げたり、下げたりしてMacを高熱から守ることができます。

インストール後は環境設定にFan Controlのアイコンが現れるのでクリックすると、ファンを調整する画面が表示され好みの設定が可能になります。

fancontrol

ファンの回転数は「Base Speed」で設定します。初期設定は1500で、最高3500まで回転数を上げることが可能です。現在の温度が「Temperature」にリアルタイムで表示されるので、温度を見ながら回転数を調整しましょう。

温度の上限と下限を設定することができます。例えば、上限を70度に設定しておけば70度に近くなると、ファンの回転数が自動的に上がります。ファンの回転数が上がれば、ファンの動作音がうるさくなり、ファンの故障の可能性も高くなることがあるので、ファンの回転数はむやみに上げ過ぎに注意です。

Fan Control http://www.lobotomo.com/download.html

アンインストール方法 少しだけ手間ですが・・

unfancontrol

アンインストールする場合は、「ライブラリ」→「StartupItems」→「FanControl Daemon」と「PreferencePanes」→「FanControl.prefPane」を削除したあと、再起動してMacのパワーマネージメント機能「SMC」をリセットすることが必要です。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestEmail this to someone

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

COMMENT ON FACEBOOK

Return Top